読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CebuStudy's blog

セブシティ内にある小規模語学アカデミーです。当アカデミーのご案内、セブ島のご案内をさせて頂きます。

Take a Taxi タクシーの乗り方

セブに着いて、まず初めに利用するだろう交通機関がタクシーなのではないでしょうか。

今回は空港からセブ市内まで、タクシーを利用する想定にてご説明いたします。

 

空港の建物を出て右に進んでいくと、タクシー乗り場が見えてきます。

f:id:CebuStudy:20170216112828j:image

タクシー乗り場に向かう途中、多くのフィリピン人に”Taxi?Taxi???"と声をかけられますが、そちらは断ってタクシー乗り場に向かってください。

なぜかといいますと・・・

高い黄色のタクシーに乗せられてしまうから。

こちらのタクシーは初乗りP70と聞いていますが、多くの場合それ以上の高額な10倍以上の料金を請求されて支払ってしまったという話も聞いています・・・

f:id:CebuStudy:20170216113013j:image

皆さんご利用の際は、白いタクシーを選んでくださいね。

タクシー乗り場右側に白い通常タクシーが待機しています。

f:id:CebuStudy:20170216113105j:image

乗車の際に、このような紙を渡されます。

f:id:CebuStudy:20170216113035j:image

これは、万が一車内に忘れ物をしてしまった場合、どの車に乗ったか車体識別番号を記載した紙。

しかし、携帯電話などを車内に忘れてしまった場合、転売されてしまうこともありますので、忘れ物はないように注意してくださいね。

乗車後、目的地をタクシードライバーへ告げます。

白いタクシーの初乗りはP40

f:id:CebuStudy:20170216113125j:image

きちんとメーターを使用しているか、確認を行ってください。

使用していなかった場合、下車時に高額な運賃を請求されることがあります。

私は一度、メーターが壊れているタクシーに乗車したことがありますが・・・

その際は、価格交渉を行ったうえで利用となります。慣れるまでは、メーターがが壊れていると言われたら、下車して他のタクシーを利用したほうが良いと思います。

目的地に到着したら、料金を支払い下車。

この時の料金はメーターに記載された金額を支払います。

1の位は切り捨てで大丈夫。

もしぴったりの金額を持っていなかった場合、お釣りは1の位を繰上げた金額の差額となります。

ジプニー同様、ドライバーは多くのおつりを持っていませんので、細かいお金を用意して乗車しましょう。