読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CebuStudy's blog

セブシティ内にある小規模語学アカデミーです。当アカデミーのご案内、セブ島のご案内をさせて頂きます。

List of baggage contents! 留学に向けた不安軽減。持ち物リスト!

日本人マネージャーのChieです。

今回は留学に向けた

持ち物リスト!

私自身以前より海外旅行が好きで、荷造りは苦手な方ではありませんでした。

しかし、留学となれば話は別…

何を持っていけばいいの?何が必要???

留学で、感じる不安の一つが荷物についてなのではないでしょうか。

私自身、初めての留学に来るにあたり、様々なブログを読み漁り荷造りしましたもの…

ということで、今回はフィリピン留学、当アカデミーにいらっしゃるにあたっての持ち物リストを作成致しました。

留学にいらっしゃる方、留学を考えていらっしゃる方の少しでも助けになればと思います。

 *持ち物リスト*

・パスポート

・有効期限の残りが長いもの。

・航空券

・Eチケットはプリントアウトしておいてください。

日本を出国する際、フィリピンより出国する航空券がないと、入国が許可されません。日本のカウンターにてフィリピン国外へ出るチケットの確認をされる場合がございますので、帰国のチケットもお手配ください。

また、延長を検討中の生徒様に関しましては”捨てチケット”の購入をご検討ください。”捨てチケット”とは、実際には使用しない航空券です。フィリピン国外へ出る、格安のチケットが良いでしょう。

また入国から約30日後にVISA代が請求されるため、生徒様によってはこの機会に海外旅行をされる方がいらっしゃいます、そのよなチケットを購入されても良いでしょう。

・保険

・海外保険や留学保険の加入をおすすめ致します。

・クレジットカード

・保険や身分証の効果有り。

・学校の書類(入学許可書等)

・インターネットにて確認お願いいたします。

・現金

短期の場合は現金で問題ありませんが、長期となる場合は海外にて引き出し可能な銀行口座の開設・そちらからの引き出しをおすすめ致します。

必要であれば、事務所にて貴重品のお預かりを行います。

・筆記用具

・現地調達も可能ですが質は劣りますし、日本よりも高価である場合があります。

・辞書

・辞書・電子辞書または辞書アプリケーション

辞書アプリケーションを使用している生徒を多く見かけます。

オフラインでも使用可能なアプリケーションをダウンロードしておくと、外出先やネット環境が悪い場合でも、単語の検索が可能です。

・参考書

・日本語で書かれた英語の参考書は、フィリピンで購入は困難です。

日本語の説明の方が、理解しやすい場合があります。自己勉強の際は大いに役立つかと思います。

・日用品

・電子機器に関しまして日本とは変圧が違うため、使用可能なものであるかご確認の上お持ちいただくか、海外対応のものをご用意ください。

ドライヤー等は現地購入可能です。

フィリピンの場合、電源アダプターは必要ありませんが、電圧は異なります。

フィリピンの電圧は220ボルト、日本は100ボルトです。

パソコンやデジタルカメラ、携帯電話などは内部に変圧機能が内蔵されていることもあるので、変圧器は必要ないこともあります。

タンブラーやマグカップを使用する生徒様も多く見られます。現地での購入可能です。

・洗面具(歯ブラシ等)

・現地でも購入できるのですが、ヘッドが大きかったり硬いです。お好みのものがあれば、準備をおすすめします。

・入浴用品(シャンプー、石鹸等)

・現地調達も可能ですが、やや高めです。

好みのものがあれば、ご準備ください。

入浴用品を入れるバッグ等もあると便利です。

・タオル、ハンカチ、ティッシュ

・タオル数枚。ティッシュはポケットティッシュを多めに。

現地調達可能です。

・ビーチサンダル、靴

・フィリピンではほぼビーチサンダルにて過ごす学生がほとんどです。

しかし、クラブへの出入りの際には靴が必要となります。

また、マリンスポーツをする機会が多くあるかと思いますので、必要に応じてマリンシューズの持参をご検討ください。

・雨具

・雨季にいらっしゃる場合は、折りたたみ傘等あると便利です。

・生理用品

・海外製は質が▲、現地での日本製調達は割高です。タンポンはこちらで購入はできません。

・爪切り

・現地購入は可能ですが、割高です。

・化粧品

・現地購入可能。韓国系コスメティックのお店はありますが、割高です。

・カメラ

・必要でしたらご持参ください。

お持ちでしたら、防水タイプがおすすめです。

・パソコン

・必須ではありません。

・上着

・エアコンが強いことがあります。羽織るものがあると良いでしょう。

・衣類

・数日分。毎日アカデミースタッフが洗濯は行っています。

しかし、雨季等は返却に2~3日必要な場合がございます。

また、男性でクラブに行かれる予定のある方はタンクトップ以外のトップスとズボンをご用意ください。ハーフパンツ等での入店は不可になります。

・水着

・マリンスポーツをする機会が多くあるかと思います。現地購入も可能ですが、持参をおすすめ致します。

・下着

・現地でも調達できます。

女性用下着に関しては、日本のような製品は購入できません。

・紫外線対策

・帽子、アームカバー、サンカットクリーム等

紫外線が強いので、必要な方はご準備ください。

・サングラス

・現地調達可能です。

・薬類

・下痢止め・胃腸薬・便秘薬・鎮痛剤・抗生物質・目薬・傷薬・虫刺され  薬等必要に応じてご準備ください。

・常備薬等がある場合は、必ず持参ください。

・新しい環境でのストレスが溜まる方、便秘症の方は下剤をご準備ください。

・頭痛や生理痛がある方は鎮痛剤の持参をご準備を。

殺虫剤

・アカデミー内は日に数回清掃行っていますが、ゴキブリを見かけることもございます。苦手な方はあると良いかもしれません。

また、年数回自室を含め殺虫剤散布を行っていますが、部屋によっては多量のアリを見かけることがございます。アリ対策があると良いかもしれません。

マスク

・外は排気ガスも多く埃っぽいです。気になる方は使い捨てマスク等ご用意ください。現地で布製マスクは購入可能です。

・コンタクトケア用品

・場合によっては現地調達もできますが、使い捨てコンタクトだと便利です。

・ボックスティッシュ・トイレットペーパー

・等アカデミーでは、トイレットペーパーは個人持ちとなります。

ティッシュは実は海外では高いので、スペースが有れば持ってきても良いかもしれません。

・除菌ティッシュ・アルコールジェル

・外出した際、手をあらえないことも時折あります。気にされる方はご持参ください。

・洗濯ネット

・洗濯に出す場合、ネットに入れてお出し頂きます。2枚あれば十分かと思います。女性の場合は、中身の見えにくいタイプをおすすめします。ビニール袋にて代用も可能です。

・証明写真

SSP取得のために2インチ×2インチの証明写真が必要となります。

こちらで購入可能です。日本よりも安価です。

・パスポートのコピー

・クレジットカードを使用する際や両替の際にIDの提示を求められることがあります。パスポートのコピーで代用可能ですので、あると便利かと思います。

・カバン

・みなさん、留学中に旅行に行かれることが多いです。小旅行用のかばんがあると便利です。現地購入も可能です。

また、女性は筆記用具や教科書持ち運ぶための、薄くて軽いバッグを使用されている方を多く見かけます。

・裁縫道具

・長期間少ない衣類で過ごすため、ボタンが取れてしまう等、必要なことがあります。

 

*当アカデミーでは日本人生徒に対し、LINEを使用し連絡等をさせて頂くことがございます。アプリケーションのご確認お願い致します。

また、韓国人生徒が多く見られます。仲良くなると、KakaoTalkの交換を求められることがあります。フィリピン人の多くはFacebookアカウントを持っており、Messengerでのメッセージのやり取りをすることがございます。これらのアプリケーションがあると、友人ができた際に便利かと思います。

日本人の殆どの方はSIMロックの携帯電話をお持ちになるため、現地でのアプリケーションのダウンロードは海外での高額な通信料がかかります。日本でのダウンロードをおすすめします。

*ブランド物等、高価なものはお持ちいただかないほうが良いかと思います。安全上、アクセサリーもアカデミー外での仕様はお控えください。

 

過去マネージャーのブログです。

フィリピン留学 元料理人、現マネージャーによるCebuStudy日記

トップページ - フィリピン留学*セブ CebuStudyブログ

 

疑問や不安等、何かございましたら、こちらへのコメント、またはホームページからお問い合わせお受けしております。

些細な事でも結構です。お気軽にお問い合わせください。

http://www.cebustudy.com/japan/