読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CebuStudy's blog

セブシティ内にある小規模語学アカデミーです。当アカデミーのご案内、セブ島のご案内をさせて頂きます。

Heir Salon セブの美容室

長期滞在していると、気になってくるのが伸びてきた髪の毛・・・

男性の場合は特に気になるのではないでしょうか。

セブの美容室のお話です。

 

まずはローカルなお店

f:id:CebuStudy:20170302092232j:image

ローカルなお店は扉もありません。

そして、聞いた話によると無免許。バリカンのみでしあげるのだとか・・・

きちんとした”お店”というよりは、”手先器用だから、切ってあげられるよ”っていう人が格安でやっているものなのだとか。

アカデミー近くのサロンで価格はP35

この類のお店で女性を見かけたことはありません。

男性の方で、フィリピーノ風をご希望の方お試しください。

ローカルの女性が行く美容室はP50だそうですよ。

 

少し高級なフィリピン人オーナーのお店はP150前後

f:id:CebuStudy:20170302092747j:image

f:id:CebuStudy:20170302092807j:image

こちらはライセンスを持っているスタッフがいることが多いそう。

しかし日本と同じようなスキルは望めません・・・

 

日本人や韓国人オーナーのお店は P240~1200ほどのようです

日本人・韓国人オーナーと言っても、必ずしも彼れがカットするわけではないようす。

カットしてもらう際は、誰がいくらで切ってくれるのか確認してからお願いしてくださいね。

 

 

以前居た学生のお話ですが。。。

ロングヘアーの女性がジェスチャーを交えて”これくらい切って”と10センチほどの長さを指で示し、美容師に伝えたところ・・・

10センチほどの長さのショートヘアーにされてしまい、泣きながら帰ってきたことがあったのだとか

かと思えば、お任せでローカルなお店へ行って”以外に普通だった”と笑顔で帰ってきた学生も。

 

私自身は、日本から隙ばさみを持参し、前髪のみ自分で切っています

 

f:id:CebuStudy:20170302093231j:image

因みにこちら、ショッピングモールのドラックストアーでの一枚

何をしているかわかりますか?

髪の毛染めてるんです

商品を購入すると、その商品を使い店内でカラーリングを行ってくれる場所もあります。

利用料はありません、カラーリング材のお金のみ

アヤラやSMモールのスーパーの化粧品売り場やWatsonsでこのようなスペースを見かけます。

美容室で行ってもらった場合、カット代がP200以下だったのに、カラーリング代がP800なんてことも。

 

日本ではなかなか経験できないことが多くある海外。

興味がおありの方は、一度体験してみてもいいかもしれませんね。

 

prisoner dance 囚人ダンス

先日日本のテレビ番組で紹介されたセブの囚人ダンス(CPDRC)

開催予定日でしたので、行ってきました!

 f:id:CebuStudy:20170228142905j:image

結果!

やっていませんでした!!!!

なぜなら・・・

去年のダンス公開時に囚人の一人が脱走・・・

未だ捕まっていないとのこと。

そのために、現在は政府からの許可が下りるまで、無期限で延期となっているようです。

観覧ご希望の方は、政府からの通知が出るのをお待ちください・・・

Take a Taxi タクシーの乗り方

セブに着いて、まず初めに利用するだろう交通機関がタクシーなのではないでしょうか。

今回は空港からセブ市内まで、タクシーを利用する想定にてご説明いたします。

 

空港の建物を出て右に進んでいくと、タクシー乗り場が見えてきます。

f:id:CebuStudy:20170216112828j:image

タクシー乗り場に向かう途中、多くのフィリピン人に”Taxi?Taxi???"と声をかけられますが、そちらは断ってタクシー乗り場に向かってください。

なぜかといいますと・・・

高い黄色のタクシーに乗せられてしまうから。

こちらのタクシーは初乗りP70と聞いていますが、多くの場合それ以上の高額な10倍以上の料金を請求されて支払ってしまったという話も聞いています・・・

f:id:CebuStudy:20170216113013j:image

皆さんご利用の際は、白いタクシーを選んでくださいね。

タクシー乗り場右側に白い通常タクシーが待機しています。

f:id:CebuStudy:20170216113105j:image

乗車の際に、このような紙を渡されます。

f:id:CebuStudy:20170216113035j:image

これは、万が一車内に忘れ物をしてしまった場合、どの車に乗ったか車体識別番号を記載した紙。

しかし、携帯電話などを車内に忘れてしまった場合、転売されてしまうこともありますので、忘れ物はないように注意してくださいね。

乗車後、目的地をタクシードライバーへ告げます。

白いタクシーの初乗りはP40

f:id:CebuStudy:20170216113125j:image

きちんとメーターを使用しているか、確認を行ってください。

使用していなかった場合、下車時に高額な運賃を請求されることがあります。

私は一度、メーターが壊れているタクシーに乗車したことがありますが・・・

その際は、価格交渉を行ったうえで利用となります。慣れるまでは、メーターがが壊れていると言われたら、下車して他のタクシーを利用したほうが良いと思います。

目的地に到着したら、料金を支払い下車。

この時の料金はメーターに記載された金額を支払います。

1の位は切り捨てで大丈夫。

もしぴったりの金額を持っていなかった場合、お釣りは1の位を繰上げた金額の差額となります。

ジプニー同様、ドライバーは多くのおつりを持っていませんので、細かいお金を用意して乗車しましょう。

How to JEEPNEYS フィリピン人の足”ジプニー”

今回はフィリピン人の交通手段”ジプニー”のご説明をさせていただきます。

ジプニーとは乗り合いバス

フィリピンでは、よくこの乗り合いバスを見かけます。

 先生達を含め、多くのフィリピン人が利用しています。

ジプニーを乗り継ぐと、様々な場所へ格安で移動が可能です。

f:id:CebuStudy:20170201105752j:image

 

まずは目的地へ向かうジプニーを見つけましょう

ジプニーには必ず英数字が記載されています。

この英数字はどのルートを走っているバスなのかを示すものです。 

その英数字やバスに記載された行き先を確認して乗車しましょう。

ジプニーのルートはかなり多く、複雑。

フィリピン人ですら全ては理解していません。

現在はジプニーのルートを検索できるアプリもありますので、そちらを利用してもいいかもしれませんね。

f:id:CebuStudy:20170201105826j:image

f:id:CebuStudy:20170201105831p:image

f:id:CebuStudy:20170201105902p:image

 

 

ジプニーの乗り方

街なかでたくさん見かけるジプニー。

その乗り場所は

どこでもOK

そぉです。どこでもいいんです。

交差点のど真ん中など、停車不可な場所でなければ、どこでも乗車可能です。

バス停のようなものはありません。

乗りたいジプニーが来たら、手を上げてアピール

ジプニーは止まってくれます。

もしくは、交差点などで停車中に後方から勝手に乗ってしまってOKです。

f:id:CebuStudy:20170201105943j:image

 

さて、ジプニーへ乗り込みました。

では、いつ運賃を支払いましょう?

これも、いつでもいいんです

乗車中、どのタイミングでも支払い可能。

料金は7ペソ

約17.5円

1ルート、どこまで乗ってもこの価格

しかし、離島へ行くと料金が変わったりもします。

この価格はセブシティ内の価格と考えてください。

支払いは、運転手かバス後方の出入り口で待機しているスタッフへ。

直接渡さなくても大丈夫。

近くに座っているお客さんへ渡し、バケツリレーのように運転手まで渡してもらってください。

お釣りもバケツリレーで返って来ます。

が!!!ジプニー内で使えるお金は極少額。

運転手は多くのお釣りを持っていません。

ジプニーへ乗る場合は、コイン~20ペソほどの少額を用意してから乗車してくださいね。

f:id:CebuStudy:20170201110419j:image

 

今度は下車方法

乗車場所も決まっていなければ、下車場所も決まっていません。

下車したい場所に来たら、手すりをコインで叩くなどして音を出し、アピールしましょう。

ジプニーは止まってくれますよ。

止まってくれたら、即座に後方出口から降りましょう。

しかし、アヤラやSMモールなど、大きなポイントではアピールしなくても止まってくれます。

多くのお客さんが上下車しますからね。

フィリピン人からしてみれば”乗りたい場所で乗れない。降りたい場所で降りることが出来ない日本のバス。なんて不便なんだ!!”だそうです。

 

 

しかし、ジプニーは決して安全とは言い切れません。

フィリピン人の先生ですら、ジブニー内で物取りにあったとの話も聞きました。

アカデミーによっては、ジプニーの仕様を禁止しているところもあるといいます。

乗車は日中のみ、出来れば数人で乗車することがいいでしょう。

車内でのスマートフォン。特にiPhoneの使用は控えてください。

また、外出時のアクセサリーの仕様は危険です。

ジプニー乗車中、また街なかを歩いてる最中に、ピアスやネックレスなどを引きちぎられたという話も聞きます。

日本人や韓国人はお金持ちという意識があるため、現地で購入した安価なものでも、高価なものに見えてしまうそうです。

控えてくださいね。

 

きちんと危機管理を行っていれば、フィリピンは決して危険な場所ではありません。

せっかくの観光、せっかくの留学。

危機管理を行いながら、楽しんでくださいね。

Academy introduction. Cebu Study授業内容の紹介

日本人マネージャーChieです。

先日あるエイジェントからオーダーがあり、当アカデミーの授業内容について文章作成させて頂きました。

せっかくなので、こちらにも投稿させて頂きます。

当アカデミー授業内容のご紹介

各マンツーマン授業の概要

 

Speaking

スピーキングレッスンに関しまして、まずは英語を発することに抵抗をなくしてもらうことを一番に考えております。

日本での英会話学校は高額であることが多く、また多忙を極める日本人の多くは、日本にて英語の勉強ができないまま留学へいらっしゃる方が殆ど。しかし”正しい単語・正しい文法でなければ話してはいけないのではないか。””間違った英語は恥ずかしい。”と捉えている学生が殆どです。その為、最初は言葉を発することをためらう方を多く見受けます。

その点を先生達は十分理解していますので、生徒一人ひとりの興味を見極め、親しみやすい話題を選び、時には教科書を使用することなく授業を進めます。当アカデミーの教員は聞き上手な教員が多いです。

自ら発してもらった言葉をもとに、他の単語を使用した表現方法・ニュアンスの説明も適宜行っております。

また、日本人が苦手とする発音に関しましても、本人が理解できるまで何度でも発音を共に練習し、習得のお手伝いを行います。

f:id:CebuStudy:20170130093306j:image

 

Listening 

日本では英語を耳にすることが少ないです。その為、日本語では使用しない音、繋げて発音した時の単語を聞き取ることを苦手としていらっしゃる方が多いように見受けられます。

聞き取れなかった単語は、何度も繰り返し聴いてもらったり、ゆっくりとしたペースで共に発音してもらいながら理解を深めていきます。

また、ワーキングホリデーを控えて留学にいらっしゃる方も多く見られるため、留学先を確認し、ブリティッシュイングリッシュ、アメリカンイングリッシュの音を説明していきます。

楽しみながら授業に取り組んで頂くため、またネイティブの発音を聞いてもらうために、時に音楽を使用し、時に映画を使用しリスニングの授業を行って行きます。

 

Writing

生徒の英語レベルに合わせ、教科書を使用した文法の授業を行い、文章構成の理解を深めて頂きます。

またボキャブラリーを増やしてもらい、文章の構成トレーニングを踏まえて、文章の作成に取り組んで頂いております。

まずは授業で新たな単語やイディオムの説明を行い、それを使用した短文、または作文の作成をしていただきます。

また、作成した文章を踏まえ文法の確認・説明を行っております。

時に前日使用した単語のテスト等を行います。

生徒によっては、TOEICやIELTSにフォーカスを当てている生徒もいます。ビジネス英語や専門分野の英語など、生徒によってフォーカスは様々です。その際は生徒に合わせ、時に教員が生徒一人ひとりの為に教材を作成します。生徒数の少ないアットホームなアカデミーであるため、授業内容は生徒のフォーカスに合わせ変更させていきます。

f:id:CebuStudy:20170130093454j:image

 

 

Reading

短いストーリーを読み上げることで、教員は発音の確認を行って行きます。生徒は目で文章を追い、声に出して読み上げることで、ゆっくりと文書構成の確認、音の成り立ちを確認していきます。

何度も読み上げ、説明を加えることで理解を深め、読解力のトレーニング、文法の確認を行って頂きます。

また、ストーリーを読み上げることで、自分の知らない単語を発見し、ボキャブラリーを増やしていきます。

生徒によっては興味がある分野の本を教科書に使うこともあります。好きな画家の本や、ディズニー映画の本、占いの本など。少人数制の学校、マンツーマンクラスであることから、授業内容は柔軟に変化させ、生徒本人の興味や意見を尊重し授業に取り入れています。

f:id:CebuStudy:20170130093507j:image

 

 

各グループ授業の概要

Role Play

実際の日常会話のサンプルなどを使用し、ロールプレイを進めていきます。

実際教科書に出てきた表現方法だけでなく、日常会話ではどのような表現を行っていくのかを学んでいきます。

ガイドを目指す生徒などに関しては、実際にガイドになったつもりで文章作成してもらい、授業の中でツアーガイドを行ってもらったりもしました。

f:id:CebuStudy:20170130093628j:image


Writing Essay

幾つかの単語、議題を生徒に提案し、それに沿ったストーリーを作って頂きます。文法作成のトレーニングだけではなく、文章構成のトレーニングを兼ねています。また、そのエッセイを読み上げることで、スピーチトレーニングを行っていきます。


Debate

自分の意見をいかに表現するか、いかに相手に理解してもらうかのトレーニングを行っていきます。

他の生徒が使用した単語や表現方法を、耳にすることで、新たな学びとなります。

”なんでも知っている先生”の言葉ではなく、同レベルのクラスメイトが発することで”自分ももっとかっこいいい表現方法を学ぼう”と刺激になるそうです。

自己主張が苦手な日本人が多いように言われています。英語の環境の中”自己主張することの重要性”も学んでいきます。


Movie Clip

映画を楽しみながら、ネイティブスピーカーの表現方法を学んでいきます。

時に映画を止め、スラングや新しい表現方法の説明を行って行きます。なぜこのような表現方法をするのかというところの説明も加わり、暗記だけではなく楽しみながら理解を深めるといったところに重きをおいた授業です。

また、ネイティブスピーカーの会話スピートに耳を慣らし、リスニングのトレーニングを行って行きます。

 

各フリークラスの概要

speaking

教科書を使用した授業というよりは、フリートピックを与えられ、それに関する自分の意見を求められます。

様々なレベルの生徒が参加するため、グループクラスとは違う刺激が得られます。

うまく文章の構成が出来ない生徒に対しては、教員が要約したり、単語の提案を行い文章構成の手助けを行います。

フリートピックであるため、肩肘はらずにリラックスした状態で会話を楽しみながらトレーニングを行って行きます。

 

POP class

音楽を楽しみながら、英語を楽しみます。

歌詞を読み、意味を読み解きながら授業を進めていきます。

実際に歌を歌い、発音のトレーニング、音楽に合わせて言葉を発するトレーニングを行っていきます。

古い曲から新しい曲まで、年齢を問わず楽しんでいただけるようになっています。

f:id:CebuStudy:20170130094146j:image

 

 

 

2、)4週間後、8週間後、12週間後にどうなるのか?

 

4週間後:

最初は自ら挨拶も困難な状況であった生徒も、4週目が終了する頃には英語への抵抗もなくなり、ジェスチャーを交えながら知っている単語を使い、短文で会話を行うようになります。

小規模校であるため、限られたクラスメイトや担当教員とのみの会話ではなく、ほぼ全員の教員・スタッフ、全生徒と会話を楽しむようになる方が殆どです。

アカデミー内で多くの人々と会話し、英語に抵抗がなくなっているため、数人でレストランへ出かけたり、小旅行を楽しみだす生徒もみられます。

f:id:CebuStudy:20170130100435j:image

 

8週間後:

VISAの関係もあることから、一人でフィリピン以外へ旅行する生徒の姿も見かけます。

短文で途切れ途切れであった会話も、短い文章を構成し話せるようになってきます。

自分の意見を述べる程度から、簡単なディスカッションをするようになってきます。

 

12週間後:

自己主張が徐々にできるようになってきます。

英語アニメーションの映画を楽しみに行ったり、アカデミー外に友人を作る生徒も見られます。

コミュニケーションを楽しみだす姿が見受けられます。

f:id:CebuStudy:20170130094822j:image

 

楽しく、充実した留学生活が出来ますよう、お手伝いさせて頂きます。

f:id:CebuStudy:20170130094429j:imagef:id:CebuStudy:20170130100116j:image

 

 

過去マネージャーのブログです。

フィリピン留学 元料理人、現マネージャーによるCebuStudy日記

トップページ - フィリピン留学*セブ CebuStudyブログ

 

疑問や不安等、何かございましたら、こちらへのコメント、またはホームページからお問い合わせお受けしております。

些細な事でも結構です。お気軽にお問い合わせください。

http://www.cebustudy.com/japan/

List of baggage contents! 留学に向けた不安軽減。持ち物リスト!

日本人マネージャーのChieです。

今回は留学に向けた

持ち物リスト!

私自身以前より海外旅行が好きで、荷造りは苦手な方ではありませんでした。

しかし、留学となれば話は別…

何を持っていけばいいの?何が必要???

留学で、感じる不安の一つが荷物についてなのではないでしょうか。

私自身、初めての留学に来るにあたり、様々なブログを読み漁り荷造りしましたもの…

ということで、今回はフィリピン留学、当アカデミーにいらっしゃるにあたっての持ち物リストを作成致しました。

留学にいらっしゃる方、留学を考えていらっしゃる方の少しでも助けになればと思います。

 *持ち物リスト*

・パスポート

・有効期限の残りが長いもの。

・航空券

・Eチケットはプリントアウトしておいてください。

日本を出国する際、フィリピンより出国する航空券がないと、入国が許可されません。日本のカウンターにてフィリピン国外へ出るチケットの確認をされる場合がございますので、帰国のチケットもお手配ください。

また、延長を検討中の生徒様に関しましては”捨てチケット”の購入をご検討ください。”捨てチケット”とは、実際には使用しない航空券です。フィリピン国外へ出る、格安のチケットが良いでしょう。

また入国から約30日後にVISA代が請求されるため、生徒様によってはこの機会に海外旅行をされる方がいらっしゃいます、そのよなチケットを購入されても良いでしょう。

・保険

・海外保険や留学保険の加入をおすすめ致します。

・クレジットカード

・保険や身分証の効果有り。

・学校の書類(入学許可書等)

・インターネットにて確認お願いいたします。

・現金

短期の場合は現金で問題ありませんが、長期となる場合は海外にて引き出し可能な銀行口座の開設・そちらからの引き出しをおすすめ致します。

必要であれば、事務所にて貴重品のお預かりを行います。

・筆記用具

・現地調達も可能ですが質は劣りますし、日本よりも高価である場合があります。

・辞書

・辞書・電子辞書または辞書アプリケーション

辞書アプリケーションを使用している生徒を多く見かけます。

オフラインでも使用可能なアプリケーションをダウンロードしておくと、外出先やネット環境が悪い場合でも、単語の検索が可能です。

・参考書

・日本語で書かれた英語の参考書は、フィリピンで購入は困難です。

日本語の説明の方が、理解しやすい場合があります。自己勉強の際は大いに役立つかと思います。

・日用品

・電子機器に関しまして日本とは変圧が違うため、使用可能なものであるかご確認の上お持ちいただくか、海外対応のものをご用意ください。

ドライヤー等は現地購入可能です。

フィリピンの場合、電源アダプターは必要ありませんが、電圧は異なります。

フィリピンの電圧は220ボルト、日本は100ボルトです。

パソコンやデジタルカメラ、携帯電話などは内部に変圧機能が内蔵されていることもあるので、変圧器は必要ないこともあります。

タンブラーやマグカップを使用する生徒様も多く見られます。現地での購入可能です。

・洗面具(歯ブラシ等)

・現地でも購入できるのですが、ヘッドが大きかったり硬いです。お好みのものがあれば、準備をおすすめします。

・入浴用品(シャンプー、石鹸等)

・現地調達も可能ですが、やや高めです。

好みのものがあれば、ご準備ください。

入浴用品を入れるバッグ等もあると便利です。

・タオル、ハンカチ、ティッシュ

・タオル数枚。ティッシュはポケットティッシュを多めに。

現地調達可能です。

・ビーチサンダル、靴

・フィリピンではほぼビーチサンダルにて過ごす学生がほとんどです。

しかし、クラブへの出入りの際には靴が必要となります。

また、マリンスポーツをする機会が多くあるかと思いますので、必要に応じてマリンシューズの持参をご検討ください。

・雨具

・雨季にいらっしゃる場合は、折りたたみ傘等あると便利です。

・生理用品

・海外製は質が▲、現地での日本製調達は割高です。タンポンはこちらで購入はできません。

・爪切り

・現地購入は可能ですが、割高です。

・化粧品

・現地購入可能。韓国系コスメティックのお店はありますが、割高です。

・カメラ

・必要でしたらご持参ください。

お持ちでしたら、防水タイプがおすすめです。

・パソコン

・必須ではありません。

・上着

・エアコンが強いことがあります。羽織るものがあると良いでしょう。

・衣類

・数日分。毎日アカデミースタッフが洗濯は行っています。

しかし、雨季等は返却に2~3日必要な場合がございます。

また、男性でクラブに行かれる予定のある方はタンクトップ以外のトップスとズボンをご用意ください。ハーフパンツ等での入店は不可になります。

・水着

・マリンスポーツをする機会が多くあるかと思います。現地購入も可能ですが、持参をおすすめ致します。

・下着

・現地でも調達できます。

女性用下着に関しては、日本のような製品は購入できません。

・紫外線対策

・帽子、アームカバー、サンカットクリーム等

紫外線が強いので、必要な方はご準備ください。

・サングラス

・現地調達可能です。

・薬類

・下痢止め・胃腸薬・便秘薬・鎮痛剤・抗生物質・目薬・傷薬・虫刺され  薬等必要に応じてご準備ください。

・常備薬等がある場合は、必ず持参ください。

・新しい環境でのストレスが溜まる方、便秘症の方は下剤をご準備ください。

・頭痛や生理痛がある方は鎮痛剤の持参をご準備を。

殺虫剤

・アカデミー内は日に数回清掃行っていますが、ゴキブリを見かけることもございます。苦手な方はあると良いかもしれません。

また、年数回自室を含め殺虫剤散布を行っていますが、部屋によっては多量のアリを見かけることがございます。アリ対策があると良いかもしれません。

マスク

・外は排気ガスも多く埃っぽいです。気になる方は使い捨てマスク等ご用意ください。現地で布製マスクは購入可能です。

・コンタクトケア用品

・場合によっては現地調達もできますが、使い捨てコンタクトだと便利です。

・ボックスティッシュ・トイレットペーパー

・等アカデミーでは、トイレットペーパーは個人持ちとなります。

ティッシュは実は海外では高いので、スペースが有れば持ってきても良いかもしれません。

・除菌ティッシュ・アルコールジェル

・外出した際、手をあらえないことも時折あります。気にされる方はご持参ください。

・洗濯ネット

・洗濯に出す場合、ネットに入れてお出し頂きます。2枚あれば十分かと思います。女性の場合は、中身の見えにくいタイプをおすすめします。ビニール袋にて代用も可能です。

・証明写真

SSP取得のために2インチ×2インチの証明写真が必要となります。

こちらで購入可能です。日本よりも安価です。

・パスポートのコピー

・クレジットカードを使用する際や両替の際にIDの提示を求められることがあります。パスポートのコピーで代用可能ですので、あると便利かと思います。

・カバン

・みなさん、留学中に旅行に行かれることが多いです。小旅行用のかばんがあると便利です。現地購入も可能です。

また、女性は筆記用具や教科書持ち運ぶための、薄くて軽いバッグを使用されている方を多く見かけます。

・裁縫道具

・長期間少ない衣類で過ごすため、ボタンが取れてしまう等、必要なことがあります。

 

*当アカデミーでは日本人生徒に対し、LINEを使用し連絡等をさせて頂くことがございます。アプリケーションのご確認お願い致します。

また、韓国人生徒が多く見られます。仲良くなると、KakaoTalkの交換を求められることがあります。フィリピン人の多くはFacebookアカウントを持っており、Messengerでのメッセージのやり取りをすることがございます。これらのアプリケーションがあると、友人ができた際に便利かと思います。

日本人の殆どの方はSIMロックの携帯電話をお持ちになるため、現地でのアプリケーションのダウンロードは海外での高額な通信料がかかります。日本でのダウンロードをおすすめします。

*ブランド物等、高価なものはお持ちいただかないほうが良いかと思います。安全上、アクセサリーもアカデミー外での仕様はお控えください。

 

過去マネージャーのブログです。

フィリピン留学 元料理人、現マネージャーによるCebuStudy日記

トップページ - フィリピン留学*セブ CebuStudyブログ

 

疑問や不安等、何かございましたら、こちらへのコメント、またはホームページからお問い合わせお受けしております。

些細な事でも結構です。お気軽にお問い合わせください。

http://www.cebustudy.com/japan/

Let's enjoy Cebu life!!! セブのキレイな海を満喫♪ アイランドホッピング、体験ダイビング、オスロブ、ボホール…格安ツアーガイド♫

当アカデミー社長 Tommyは、ダイビングショップも運営しています。

またツアーガイドのご案内もご用意しています♪

以前セブに来てくれた友人の為に、ツアーを探したことがあったのですが…

このツアー、他社よりお安かった♪

格安セブツアーガイド!!!

 

 

f:id:CebuStudy:20170125141914j:image

f:id:CebuStudy:20170125142123j:image

マクタン島から船を出し、幾つもの小さな島を巡ります。

ヒルトゥガン、タリマ、ナルスアン、ヒルトゥガン+ナルスアン…

フィリピンには7000を超える島が点在しています。

キレイな海を眺めながら、クルージングやシュノーケリングをお楽しみください。

もちろんBBQランチ付き♫

天候や参加人数により、ご希望の島に添えない場合がございます。

ご了承ください。

 

 

プールで練習を行ったあと、たくさんの熱帯魚が泳ぐ海へ♫

体験ダイビングの後は、お好きなだけシュノーケリングをお楽しみください。

もちろん、ファンダイブのご用意もございます。

ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、フィリピンは”殿様ダイビング”

機材のセットからお片付けまで~スタッフがお手伝いさせて頂きます。

その他にも、バナナボートやジェットスキー、パラセイリングのご用意もございます。

体験ダイビング以外の価格に関しましては、お問い合わせください。

Manta Dive Shop - ラプ=ラプ市 - レクリエーション・フィットネス会場 | Facebook

セブシティから車で3時間ほどの場所にあるオスロブ。

こちらでは、あのジンベイザメに会うことができます。

世界的にも珍しく、ジンベイザメの餌付けに成功!

野生のジンベイザメの餌付けが成功したのは、ここオスロブだけと言われているようです。

船が出せる天候であれば、ほぼ100%ジンベイザメの見学が行えます。

しかも、1匹ではなく何匹も!!!

こちらのツアーでは、シュノーケリング付きとなっていますが、船の上からだけの見学、ジンベイザメとのファンダイビングも可能です。

その際はお申込みの際にお伝え下さい。

料金のご案内をさせて頂きます。

  • カワサンケニョンツアー

セブシティから3時間ほどのところにあるカワサンフォール。

たくさんの観光客とフィリピン人が川遊びを楽しんでいるのが見られます。

滝に打たれたり、崖から飛び込みをしてみたり♫

滝のマイナスイオンを浴びて、リフレッシュしてください。

ランチ付き!

セブ島ガイドブックに必ずと言っていほど載っているボホール

ボホール島へは、高速船を使用して向かいます。

時期になると、たくさんの貝塚が色づき、チョコレートの丘に見えることから名付けられたチョコレートヒル

世界最小メガネザル”ターシャ”を見ることができます。

ターシャは絶滅の危機に面している動物。触ることはできません。

また、ストレスに弱く、多くのストレスを抱えると自殺してしまうそうです。

そっと観察してくださいね♪

  • シティーツアー

セブシティ観光といえば、サント・ニーニョ教会とマゼラン・クロス!

フィリピン人の殆どはキリスト教

市内では多くの教会を見かけます。

中でも歴史が古く、有名なのがサント・ニーニョ教会♪

ここではサントニーニョ像(幼きイエス像)を見ることができます。

また、タオイスト寺院は中国寺院。老子の教義が祀られています。

観光の後は、多国籍ブッフェでお食事を♪

因みにビール・サングリア飲み放題!!!

 

他にも多くのツアーをご用意しています。

 

 

 

英語はコミュニケーション!

机に向かうだけが勉強じゃありません♪

たくさん英語を聞いて、話す。

これは日本ではなかなかできない勉強法。留学だからできること。

せっかくのフィリピン!せっかくのセブ!!楽しみましょう♪

 

過去マネージャーのブログです。

フィリピン留学 元料理人、現マネージャーによるCebuStudy日記

トップページ - フィリピン留学*セブ CebuStudyブログ

 

疑問や不安等、何かございましたら、こちらへのコメント、またはホームページからお問い合わせお受けしております。

些細な事でも結構です。お気軽にお問い合わせください。

http://www.cebustudy.com/japan/